イグニッションコイル交換 2011/F11/528i

エンジン不調により、イグニッションコイルを全交換することにして、
部品を注文中だったのが昨日届きました。

症状は前の記事に書いてある通りで、かなり悪化しておりました。

作業はとてもスムーズで、やっぱりNAの直6 の整備性の良さは予想通りでした。V6だったり、過給器付きだったりすると、ちょっとプラグを外そうにも、色々外さないとたどりつかなかったりしますからね。

まずはエンジンカバーを外します。

これはもう見たまんま、4本のネジを六角レンチで外します。

カバーを外すとこれ。もうすでに、ほとんどこのままコイルが外せます。

一番奥のコイルのみ、パイピングが邪魔になるので、
パイピングを固定しているステーを外して作業スペースを空けます。
ステーは2本のネジで留まっているだけです。

ソケットレンチを刺してある場所の金属ステーがそれ。
刺さってる場所といちばん手前側にネジ。

ネジを外すと、ステーはある程度自由に動かせます。
このステーは、エンジンカバーを固定するビスを留める場所にもなっています。

イグニッションコイルのアタマ。
一番上が開閉式になっていて、開くとコネクターが外れる。

こんなふうに開閉する。

コネクター外れたところ。

もうドンドン変えるべし。

金属的なカバーがはまってるのが、おそらく最初から入ってる純正品。
上の全部樹脂のが今回交換する部品。

全部変えてみた。

ん?

樹脂のが混ざってる。

ってことは、前のオーナーが1本変えたんだろうね。(*^_^*)

深夜に思い立って、こんな作業灯で交換作業を始めちゃったけど、直6NAの作業性の良さで、30分で終わりました。

ボクが528にした理由のひとつがこれ。
ターボ付いてるとその分作業性は落ちるし、熱量が大きいから部品の劣化も早いし、
部品が多い分、当然トラブルも多くなるだろうし、
中古で輸入車を乗るには、ある程度リスク管理をしておいた方がいいかな〜っという面がありました。

おかげで、最初のトラブルはあっけなく30分で、イグニッションコイル6本(送料込み21,920円)交換で治りました。

ってか、治ってて欲しい!(笑)

深夜だったけど、すぐにチェックしたくてガレージから車を出して、しばしテスト走行。

結果、完全に治りました。

アイドリング不調、加速不良の根源だったと思われる失火はまったくなくなり、
初めてレッドゾーンまで回しましたが、完調です。

出足も良くなり、非常に安心して走れるようになりました〜♪

表示: 2320

10:41pm の 8 月 27, 2016 にある りくパパ のコメント

初めまして

当方のF11も2回目の車検が来月で距離も65000kmを超えて徐々色々出てきそうで

ヒヤヒヤです(^_^;)

イグニッションコイル交換方法も参考になります♪

7:45am の 8 月 28, 2016 にある はぎー のコメント

お役に立てれば嬉しいです!
突然の不調は怖いですからね〜

9:06pm の 9 月 19, 2016 にある rusty のコメント

はじめまして

7月に購入したF10が同じ症状でとても参考になりました。

販売先に相談する前にプラグを変えただけで、クレーム対応不可とかw

ありえない対応でこちらを検索させて頂きました。

まだコイルは到着していませんが、取り急ぎのお礼まで。

11:07pm の 9 月 19, 2016 にある はぎー のコメント

奇遇ですね!ボクも7月購入ですよ。w

それぐらいでクレーム対応できないんなら、わざわざ店で買わないですよね。

ボクは業者のカーオークションから、代行業者を使って、直接落としましたので、もう最初っから自分でなんとかするしかない状況です。w

なので、ネットの情報を頼りに色々と調べており、本当に助かっているので自分も少しは役に立てるように情報掲載しました。

早速rustyさんのお役に立ったようで嬉しく思います!

コメント

コメントを追加するには、BMW5.NET のメンバーである必要があります。

バージョン情報

イベント

Facebookもチェック!

BMW5.NETについて

BMW5.NETは、BMW 5シリーズオーナーを中心とした、情報交換、交流を目的とするコミュニティネットワークです。
5シリーズ以外のBMWオーナーも、BMWに関するコミュニケーションを楽しみたい方は歓迎しますので、ぜひご参加ください。
このサイトは、オーナー hidde が個人で運営しています。

最新アクティビティ

© 2019   Created by hidde.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約